育児中の疲労、倦怠感、更年期、生理痛、生理不順、不妊、などでお悩みの女性には特に安心です!中国北京中医研究院認定の女性鍼灸師:よくある質問
鍼って怖いんでしょ?

初めは怖いと思っていらっしゃる方もいるようですが、ほとんどの場合、
こんなものかと、想像しているより遥かに痛みを感じる事もなく、
逆にくつろいで眠ってしまう方も多いようです。
しかし、ただ横になって眠っているのとは違って、自分自身の心と体
そして自然空間との一体感と、自然治癒力が活性化されていくのを感じ、
とてもリラクゼ−ション効果の高いものになって行きます。

いったいどういったものに効果があるの?

詳しい疾患名などは「こんなあなたのために」を参照下さい。
急性のものや、年齢の低い方のほうが治りは早いです。
しかし、どんな症状のものでも効果の割合は個人差や病気によって
違いはありますが、治療を受けるだけの価値は多いにあるものです。

中国針と日本鍼との違いは?

中国針は、日本鍼に比べて太く長く刺激量も多いのが通常です。
しかし、病状によっては、日本鍼と同じようなものを使用し、
刺激量を少なくする事もできます。
また、中国針は早い治療効果が期待でき、日本鍼では対応困難な
麻痺や硬縮の強い病状のものにも適応できる点が最大の特徴です。

鍼の衛生面は心配ないの?

鍼は、ディスポ鍼(使い捨て)を使用しております。
ただし、中国針の一部は高圧減菌器で消毒されたものを使用しております。
保健所指導のもと、衛生管理には万全を期しておりますので
皆様のご心配には及びません。
なお、治療当日の大衆入浴での入浴は衛生面を考え、控えて頂いております。

温灸って熱いの?

おなじみの直接灸も必要であればおこないますが、
ゆったりとほのかな温かさが伝わる温灸を中心にしておりますので
熱いという事はございません。


| ホーム | 祥華ご案内 | 祥華からのお知らせ | 院長のプロフィール | 施術の流れと施術内容 | よくある質問 | 患者様の声 |
| こんなあなたのために | 料金・場所 | お問い合わせ | リンク |
(c) copyright 2014- Syouka Oriental Heal. All Right Reserved.